大阪 ジギング船 安い 漁師釣果

2023/04/09 釣果

2023/4/9

大阪 ジギング船 安い 漁師釣果

湾内の水温もずいぶんあがってきたので、ファイナルウエポンからの明石方面の鯛を調べに行きました。

朝一の時合を狙って、

5:30出動狙ったポイントを目指します。

既に、2艇引っ張っています。

早速ながそうとしましたが、ファイナルウエポン今季初の発射ですので、絡まりの術を使われ悪戦苦闘!ようやくほどき1投目!

トマホークも発射します!やっとこの季節が到来!長かったです

30分ほど引っ張って、もたーっとした当たり!ゴミが引っ掛かったような当たり!速度を緩めて聞いてみると!ぎゅーん!

透かさず力持ちの木村さんにバトンタッチ!タも入れにまわります。

上がってきたのは、丸々野めじろ大!!75CM/5.1k!

7:00まで、引っ張りましたがこの1本のみ!時合的要素が大きい感じです。

如何にワンチャンスをものにするかがカギですね!

一路、明石へGOGO!!

船団が大小散らばっています。一番大きな船団へ突っ込みます。

反応はまあまあ、早速入れます。

流しなおしを繰り返し、この日1回目の当たり!木村さんの竿がぶん曲がります。

結構いい型ですね!真ん中あたりで、無念の針外れ!

食いが浅いのか??徐々に下へ流しまわります。

今度はあづまにあたり!めんどくさいので合わせをくれます!

はい!ばれました。

次は木村さん!また途中で針外れ!食いが浅い!!

段々潮が緩み、反応も薄くなったので上がりです!

調査結果

湾内は水色も回復して、青物の回遊を確認しました。

ワンチャンス時合を逃さず、のませやジギング・ミノーの誘い出しなんかでも、行けると思います。

出ればデカいです!!

それと、空港付近のアジも良い反応でした。実釣はしていませんが、コマセを使ったサビキでいけます。

乗っ込みのチヌも間もなく始まります。

明石方面は、むらがあるものの、水温も13℃台に上がり、鯛も活性が高くまとまってきています。

釣りやすい環境となってきてますが、食いが浅いときは慌てずゆっくりと攻めて、確実にフッキングさせることが必要ですね!

ジギング船はみませんでしたが、南の魚があがって来れば、シーズンインです。

須磨の海苔棚も一部とれてます。

ベイトが付けば、落とし込みの始まりです。

ようやくワクワクするシーズンが始まります。

タコも始まりますので、ご予約早めにとってくださいね~~!

 

釣果

メジロ大  75CM  5.1k  1本

 

 

75CM 5.1k

 

まないたぎりぎり!!